ちょっと役に立つ話

開始1ヵ月、たったの7記事でGoogleアドセンスの審査を通過しちゃったブログはコチラ。

どうもご無沙汰しています、なをきちです。

ワタクシこの度、Googleアドセンスの審査に無事合格いたしました!

やったー!

申請前にしたこと。

アドセンスの申請をしたのが2月17日、二日後の19日には「タグがちゃんと貼られていない」とのメールが来まして、もう一度<head>タグの後ろにタグを貼り直し、翌20日には「アドセンスアカウントが作成されたのでサイトをリンクしましょう」といった内容のメールが来ました。

早速リンクとやらをしてみて、そのまましばらく待つことに。

申請時点での記事数は、たったの7記事。

1記事あたりの文字数は1,500~2,000文字くらいでした。

こんな記事↓
[kanren2 postid=”84,88″]
その後の3週間は、おそらく審査中であろう期間ではありましたが、全く記事の更新をしていませんでした。

申請中にしたこと。

申請後は、Googleアドセンスの審査についていろいろと検索してみました。

すると、記事は30以上、文字数は1,000文字以上が審査合格の近道とのことでした。

5ちゃんねる(web収入板)なんかも見てみましたが、結構審査に落ちている人の書き込みがあり、どうせ私もダメなんだろうな~となんとなく思っていました。

いやいや、30記事書けばいい話なんですが、記事を書くのってめんどくさいじゃないですか(笑)

好きな事を好きな時に書けばいい雑記ブログですら記事を書くのがめんどくさいのに、特化型サイトとか作っている人、本当に尊敬しますわ。

アドセンス用の記事を増やすのも面倒になってしまって、ココナラでアドセンス用記事の出品を見つけたので、もしもの時は買ってしまおうかな~なんて思ってもいました。

記事数、文字数の他、出てきた情報といえば「サイトのSSL化」でした。

別に私の雑記ブログで誰かが個人情報を入力するわけでもないし、SSL化なんてブログに必要ないんじゃないの?Googleさん!と心の声が漏れてしまいましたが、まあ、まだ記事数も少ないし今のうちにやっておこう!と思ったはいいものの、これもなんだかめんどくさそう・・・ということで、SSL化を代わりにやってくれるという出品がココナラであったので、3,000円払ってやってもらいました。(かかった期間は3日くらい?)

実際にSSL化したことがアドセンスの審査に影響を及ぼしたのかどうかは定かではありません。

審査結果を待つ間はこれをやっていた。

記事も書かずにSSL化も他人に任せ、3週間の間、私は何をしていたかというと・・・

100万円メモ帳を8冊買って、お金持ち気分を味わってみたり・・・(今度は帯付買ってみた)

※前回買った100万円メモ帳の記事はこちら↓

[kanren2 postid=”523″]

 

全回転GOD引いたり・・・

神様に愛されてみたり・・・してました。

ハイ、本当にクズですみません。

そんな適当な毎日を過ごしていたら、マイク(?)がポップコーンを持ってやってきました。(黒人がポップコーンを携えて、なんだか人差し指を立てている冒頭のアレです。)

まとめ

  1. 記事適当でもアドセンス受かるよ!ウェ~イ!
  2. 30記事とかいらないし、7記事でおk!
  3. ココナラ便利。
  4. 果報は寝て待て!

まあ、1000文字くらいの普通の内容の記事が10記事くらいあればいけるんじゃないですかね?(キリッ)

私が7記事だったので、6記事くらいで審査に通った人の話とかも逆に聞きたいですね。(←なぜか上から)

 

そして3月8日からアドセンス広告を早速貼ってみたのですが、なんと!277円の報酬が上がっておりました!やったー!

振り込みは8,000円~らしいので、2ヵ月後くらいには初報酬を手中に出来る、と信じて止まない今日この頃です・・・。