ちょっと役に立つ話

賃貸物件の家賃交渉で16年間で得した総額と家賃交渉のポイント。

どうも、金なしアラフォーのなをきちです。

今までに数回引っ越しをしてきましたが、その度に家賃交渉に挑んでまいりました。

 

結果、3戦3勝。

(家賃交渉は戦じゃあああ!)

 

そして家賃交渉をすることにより、16年間で浮いた総額はなんと約82万円!はたしてこれを多いと取るか少ないと取るか・・・。

私には十分多いです、だって約1年分の家賃が丸々浮いたことと同じですもの・・・。

 

そんな私の家賃交渉をする際のポイントから、浮いた総額82万円の詳細までをお教えします。

家賃交渉をする際のポイント。

賃貸物件を契約する際、家賃交渉はした方がいいです。ポイントを抑えた物件なら、おそらく2,000円くらいは値下げしてくれます。

2,000円×12=24,000円 ←家賃交渉をしただけで、1年間でこれだけお得になります。

24,000円あれば、ちょっといい焼肉が3回は食べれます。

 

しかしながら、新築ピカピカのアパートやマンションは人気がありますので、家賃交渉の成功率は極めて低いです。

家賃交渉がしやすい物件というのは、まずは新築物件以外ということになりますが、他にもいくつかのポイントがありますので、まとめてみました。

 

ポイントその1

築年数20年以上の物件を選ぶ。

築年数20年以上経っている物件というのは、築浅物件に比べ入居者希望者が少ない為、家賃交渉に応じてくれやすいです。

 

築年数20年と言っても昨今の物件は、壁紙を退去時に張り替える場合がほとんどで、加えてハウスクリーニングも必ず入りますので、内装はかなりキレイです。

 

なので、よほどの潔癖症じゃない限り築年数はさほど気にしなくても良いでしょう。

また、アパートよりも老朽化しにくいマンションの方が、外観内装共に築年数の割にはキレイです。

 

ポイントその2

ペット可物件なら尚可。

ペット可物件なら、交渉成功率はさらに上がります。

なぜなら、入居者がなかなか決まらない物件をペット可物件としてしまうことで、ペットを飼っていない人から飼っている人までを、幅広くフォロー出来るようになるからです。

 

ポイントその3

物件は数件紹介してもらおう。

仲介人となる不動産屋には、ネットや雑誌、店頭で公開している物件の他に、公開されていない物件というのが多数存在します。

 

入居希望者は不動産屋を訪れる際に、めぼしい物件のひとつふたつを目的に訪れると思いますが、来店前に「希望の物件と似たような物件があれば紹介してほしい」と伝えておけば、来店時に何件かピックアップしてくれています。

 

ピックアップしてくれた数件というのは、お客の希望に近い物件から、入居者がなかなか決まらず、長い期間空き物件となっているものも含まれます

 

長い期間空いている物件というのは、早く入居して欲しい物件ということなので、多少家賃を下げてでも契約まで結び付けたい物件となり、家賃交渉がしやすいと言えます。

 

ポイントその4

家賃の希望額は、本当の希望額より1万円低めに伝える。

例えば、家賃の希望額が80,000円なら「家賃70,000円くらいまでがいいです」と伝えておけば、不動産屋は67,000~73,000円(前後3,000円といったところでしょうか)くらいの物件を紹介してきます。

 

そこに駐車場代+管理費で7,000~10,000円くらいプラスされてちょうど自分の希望額くらいになります。

 

そしてそこから家賃交渉をしていくことによって、月々2,000~15,000円お得になるというワケです。(現在私が住んでいるところは、月々13,000円の値下げに成功しました。ヤッター!)

 

月々の家賃の他に金額交渉ができる部分。

  • 入居開始日が月の途中などの場合の家賃の日割り分。
  • 前家賃分
  • 火災保険*

上記3点は、交渉の余地ありです。中でも、家賃の日割り分は2週間分程度でしたら、全額サービスしてくれる場合が多いです。月初から入居する場合でも、交渉次第で前家賃分を1/3程度サービスしてくれたりもします。

 

*火災保険に関しては、デフォルトだと家財保険の保証が高額になっている場合が多いので、高価な家具がない場合は家財保証を外してもらうことで安くなります。

 

さて、ここまでのポイントを抑えたら、家賃交渉の成功率はだいぶ上がっているので、難しく考えずに気軽に家賃交渉にチャレンジしましょう。

 

定型文:この物件がとても気に入ったのですが、○○円*くらいまで家賃は下がりませんか?

(*金額は、少し図々しいんじゃないの?っていうくらいの金額を伝えてみましょう!)

 

うまくいかなかったらもう少し粘ってみるか、別の不動産屋で再チャレンジです!

数年間に渡りお得な割引きが続く大チャンスなので、ここは是非頑張ってみてください。

16年間で得した約82万円の内訳。

2001年4月~2009年3月までの8年間は、築25年の賃貸マンション(ペット可)に住んでました。

家賃82,500円⇒交渉後80,000円に。(2,500円の値引きに成功)

8年間で240,000円もお得に!

 

2009年4月~2015年10月までの6年半は、築30年の賃貸マンション(ペット可)でした。

家賃74,000円⇒交渉後72,000円に。(2,000円の値引きに成功)

更にこちらでは月の途中入居時の日割り分36,000円もサービスしてくれました。

6年間で192,000円もお得に!

 

2015年11月~現在までの2年3ヵ月は築28年の賃貸マンション(ペット可)

家賃86,000円⇒交渉後73,000円に。(なんと!13,000円の値引きに成功)

ここでも日割り分35,000円サービスしてくれました。

2年間で386,000円もお得に!

 

その結果、16年間で818,000円も得しちゃいました!(^o^)/

 

浮いたお金は銀行に蓄えずに、たくさん美味しいものを食べて身体の方に蓄えております・・・。

 

まとめ。

  1. 家賃交渉はした方がいい!
  2. 家賃交渉はした方がいい!(大事な事なので2回言いました)
  3. 築20年以上のペット可賃貸マンションがおすすめ。

 

初めが肝心です。ポイントを参考に、家賃交渉で少しでも得しちゃいましょう!