ちょっと役に立つ話

びっくりドンキーのチーズバーグディッシュをより美味しく食べる裏ワザ。

びっくりドンキーに行ったら私は、10回中9回はチーズバーグディッシュを頼みます。(たまに、フォンデュ風チーズバーグディッシュだったり、ポテサラバケットディッシュだったりします)

 

びっくりドンキーの、あのクセになる味は一体なんなんでしょうね。

 

一時期びっくりドンキー病にかかってしまい、週に3回は通っていました。今は控えめに、週に1回くらい通っています、もちろんおひとりさまでです・・・。

 

「おひとりさまですか?」って聞かれるのにもすっかり慣れています。なんなら店員より先に、人差し指を得意気に立てて、一人だよ!アピールもします。

 

そんな、クラブドンキー*にももちろん入っている、びっくりドンキーヘヴィユーザーの私がいつも行っている、チーズバーグディッシュをより美味しく食べる裏ワザをお教えします。

*クラブドンキーとは、びっくりドンキーのポイントサービスが利用できる、会員サービスのことです。(2018.8月末でクラブドンキーのサービスは終了。)

チーズバーグディッシュの頼み方。

チーズバーグディッシュ、チーズトロトロでお願いします」と頼むと、こんな感じでチーズがトロトロになって出てきます。

今回のこれは、真ん中のチーズをちょこっと端まで伸ばさないといけないバージョンです。

デフォルトのチーズってバッテンにクロスされているだけなので、ハンバーグが見え見えです。キャッ!と若いギャルがとっさに胸だけを手で隠したような見た目です。なので、途中途中でハンバーグのみ!の一口を何度も通過しなければ、ハンバーグとチーズのとろけるようなハーモニーを楽しむことが出来ません。

デフォルトのチーズバーグディッシュ。

出典:https://bikkuri-donkey.com

あと二口食べたら、次の一口こそはチーズinハンバーグだ!と、耐えに耐えることを楽しめる人はデフォルトでもいいかもしれませんが、私はハンバーグ全体をチーズで包みたい、最初の一口から最後の一口まで、チーズinハンバーグを堪能したい派なので、チーズトロトロで!と必ず頼みます。

 

日によって、チーズがハンバーグを包む包容力が違ってきますが、それを楽しむのも一つの食べ方です。

「お、今日は包容力90%だ!」といった具合に。

 

あのソースが好きな人向けの頼み方。

ハンバーグソースは多めでお願いします。

と頼むと、こんな感じで別添えのハンバーグソースを持ってきてくれます。

なぜか今日は2個出てきました・・・。

2個はかけすぎなので、1個で十分です。

びっくりドンキーのハンバーグソースってなぜあんなに美味しいのでしょうか・・・。

 

しかしながら、デフォルトでかかっているハンバーグソースの量は、ちょっと物足りなく、出来ればちょっとごはんが浸るくらいがちょうどいい!と思う私は、いつもこのように別添えでハンバーグソースを注文します。

 

あのソースを自宅で再現出来るレシピ。

一時期このハンバーグソースをどうしても自宅で食べてみたくて、クックパッドで検索したりしていました。

Cpicon びっくりドンキー風のハンバーグソース 

↑3種類くらい作ってみて、ちょっと実物に近いかなあ、と一番感じたのがこちら。

 

まとめ。

お店に入ったら、まず人差し指を立てておひとりさまアピール。

  1. チーズバーグディッシュ〇〇gをチーズトロトロで!
  2. ハンバーグソース多めで!

と注文します。たったの2ステップで、チーズはトロトロ、ハンバーグソースもかけ放題!

ね、簡単でしょ?

このふたつの頼み方は、どうやら裏メニューとされているようです。

尚、どちらも無料です

これで今日からあなたも、びくドンマニアの仲間入りです。

追記

最近別のびっくりドンキーに行ってみたのですが「ハンバーグソース多めで!」と注文したら、別添えではなく直接ハンバーグにソースをたっぷりかけられてご飯がビチャビチャになってしまったので、「ソースは別でお願いします」と一言付け加えることをオススメします・・・。2018.7.13